容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

鍋の情報最前線

  1. 2011/08/24(水) 10:16:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
鍋の特徴や、お得な情報、実は意外な鍋情報についてまとめました。

www.dexingye.com.cnのユーザー[iousda4]
www.pdaqq.comのユーザー[dfg464f]


Q圧力なべについて圧力鍋はいつ作られたのですか?
A圧力調理器はフランスの物理学者であるドニ・パパンにより1679年に発明され、 steam digester と呼ばれた。圧力鍋は、しばしば登山者が高い高度での低い気圧を補償するために用いられる。補償しない場合、水は100℃に到達する前に沸騰するため、ダーウィンのビーグル号航海で述べられたように、食材を十分な温度で加熱調理できなくなる。このため、穀類などはデンプンのアルファ化が進まず消化が悪くなるほか、殺菌が不十分になる危険性もある。以上のような問題を解決する目的で使われてきた歴史がある。水の沸点は圧力が高くなるにつれて上昇するため、圧力鍋の内部の温度は沸騰の前であっても100℃以上となる。鍋の種類などによって差異はあるが、およそ2気圧で120℃、圧力の高いものは2.45気圧で128℃程度になる。この高温により食材を構成する分子の運動が加速され、早く熱分解して調理することが可能となる。調理時間は3分の1から4分の1になる。例えば、刻みキャベツは1分、新鮮な緑豆は5分、小から中サイズのじゃがいも(200gまで)は約5分、丸ごとの鶏肉は25分以下となる。長時間の蒸し煮、とろ火での煮込みの効果を短い時間でシミュレーションするためにも用いられる。 加熱時間が少なくて済むため、大きな食材によく火を通しても煮くずれがおきにくい利点もある。また、一般の鍋で煮るよりも少量の水で調理できるため、食材に含まれる水溶性の栄養成分を食材外に流出させにくい。・・・・・・・・・・・下記よりコピーペーストしています。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E9%8D%8B
Webサービス by Yahoo! JAPAN

三菱電機、IHヒーターに大口径5分割マルチコイル搭載 - 新建ハウジング

新建ハウジング

三菱電機、IHヒーターに大口径5分割マルチコイル搭載
新建ハウジング
煮込み料理などに適した煮汁の対流を生む加熱や、ゆで調理時にふきこぼれにくくする加熱、コイル径26センチの外コイルの火力を強くすることで鍋底と肌の温度差を軽減する「肌加熱」などが可能。 の大きさや形状に応じて加熱部位を判別する「ぴったり加熱」を ...
三菱電機、効率加熱で40%節電 IHクッキングヒーター発売日本経済新聞
三菱電、加熱高効率のIHクッキングヒーター10月発売SankeiBiz

all 6 news articles »


玄米をつけたときの水は炊くとき使う?
玄米は数時間から一晩水につけてから、普通の炊飯器で炊いてますが、 このつけた水は捨てますか?それで新しい水を追加しますか? それともこのつけた水を使い、さらに新しい水を追加して


PL鍋2008 前編2/2




DTIブログって?